尾花正明

 
 

県議・市議時代の主な活動  チャレンジ7

 その他の足跡

 (県議)
 1、『新鮮さいたま野菜6時間流通』を市内にある埼玉中央市場に於いてスタートさせる
 1、公営住宅確保に関して官民協力を提言し、『民間住宅借り上げ制度』をすたーとさせる。
 1、旧中仙道・氷川鍬神社から上尾小学校入り口迄の車歩道整備
 1、公立小中学校の耐震診断への県費補助の推進
 (市議)
 1、複合型電波障害の解決策として、都市型CATVが有効であるとの方向を引き出す。
 1、市内学校のパソコン教室の開放を提言し、上尾小学校での開放をモデル的にスタートさせる。
 1、西貝塚環境センター建設委員として、審査に加わり建設を進める
 1、リサイクルセンター調査委託料の計上をはじめ、フリーマーケット・不用品の交換バザー等への協力体制を引き出す。
 1、上尾市ではじめてエイズ対策にふれ、パンフレット作成、講演会の開催をスタートさせる。
 1、上尾市で初めて初めて骨髄バンク事業支援にふれ、市職員のドナー休暇を認めさせる。
 1、国体の関連から競技施設の充実を訴え、上尾に夜間照明付公式野球場・テニスコート・多目的スポーツ広場を実現させる。
 1、生涯学習指導者登録制度・人材バンク制度(学びすと制度)への積極的取り組みを確立させる。

 
 

目次へ