尾花正明

                                                
 
 

「政華」彩の国ネットワークニュース

バックナンバー

【政華】No.12 通算第33号


 4月に施行されました統一地方選挙(県議選)の際には、後援会の皆様方をはじめ、多くの方々からの真心からのご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
 思えば、地元上尾のさらなる発展、690万人県民の「彩の国さいたま」の限りない発展と、国とのパイプ役としても市民皆様の声を幅広く県政に反映させると共に、常に「初心忘れるべからず」を心がけ、負託に応える誠実な政治活動を展開してまいりました。
 1万7千有余人の尊い一票を頂きながら今一歩及ばず(次点)県議会議員として活動ができないことは、誠に残念であり皆様方に大変申し訳なく思うわけでございますが、21世紀を目前にひかえて、新しい世紀は地方分権など、本格的な地方自治の時代となって参ります。今後も今まで培ってきたネットワークを生かし、草の根運動を展開しつづけてまいる所存です。
 今まで暖かく見守って下さった多くの支持者の方々、また、政局の節目節目に、その都度しった激励いただいた皆様方に、改めて感謝申し上げますと共に、志を同じくする市議会議員、県議会議員の方々のご協力を頂き、ホットな情報を提供させていただく所存であります。今後とも、ご指導ご鞭燵の程よろしくお願い申し上げます。

彩の国ネットワーク代表
前埼玉県議会議員

尾 花 正 明

 

得票結果

   尾花正明 17242票
青木俊文 18466票
山岸昭子 18242票
島田正一 18147票


怪文書騒動のその後…

内外タイムス・島田正一氏を訴える!!

統一選の時、皆様方にご迷惑をおかけした怪文書問題についてのその後でありますが、弁護団を編成し、徹底抗戦する構えでございます。証拠になるあらゆる資料を取揃え11月にようやく提訴に踏切ることができました。
 提訴の相手は、駅の売店等で売られている内外タイムスというギャンブル情報、サラ金情報を中心に風俗関係情報を多数掲載している夕刊紙と、現職県議会議員島田正一氏であります。内外タイムスについては3月12日付けの新聞に税金問題の事について事実相違の文書を掲載し、著しく個人の名誉を傷づけたという点から。又島田陣営については、選挙活動の間に街頭において、内外タイムスの記事を故意に取り入れた選挙運動に選挙妨害とも取られかねない節がありました。島田氏に関しては提訴前、事実誤認の点について内容証明により訂正を求めましたが、「事実だから述べたまで」と、裁判も辞さないとの表明をされた為、やむを得ず踏切った次第であります。この卑劣な問題に関しては、支持者の皆様からも、今も尚、気に留めて頂いている問題の為、名誉段損で提訴を致した次第であります、今後とも逐一ご報告をしてまいりたいと思います。

戻 る

 
 




 

おばなまさあき