尾花正明

                                                
 
 

「政華」彩の国ネットワークニュース

バックナンバー

【県議会報告】No.7 通算第28号


西上尾第二団地・平方地区の
下水道処理が促進される!!

指扇中継ポンプ場整備がスタート!

 荒川左岸南部流域下水道の指扇中継ポンプ場をはじめとする荒川北幹線の工事見通しについて、地元県議の尾花正明が当局の取り組みを昨年十二月の定例県議会でただしました。

【質問内容】

 地元上尾市では、西上尾第2団地および平方地区の下水道整備の為、幹線工事を進めております。
 供用開始になりますと約10,000人の下水処理が見込まれるところでありますが、指扇中継ポンプ場をはじめとする今後の工事見通しについて住宅都市部長よりご説明頂きたいと思います。

【答弁内容】

「指扇中継ポンプ場等の整備について」お答え申し上げます。
 荒川左岸南部流域下水道の荒川北幹線につきましては、西上尾第2団地をはじめ、上尾市平方地区、大宮市指扇地区などの区域の下水を受入れるものでございまして、全体計画の約七、五〇〇メートルのうち平成九年度末の進み具合は約80%と見込まれております。
 また、指扇中継ポンプ場につきましては、今年度基礎工事に着手したところでございます。
 今後の工事の見通しについてでございますが、荒川北幹線および指扇中継ポンプ場とも、公共下水道との整合を図りながら、平成十二年の供用開始に向け、鋭意整備に努めてまいります。


戻 る

 
 




 

おばなまさあき