尾花正明

                                                
 
 

「政華」彩の国ネットワークニュース

バックナンバー

【県議会報告】No.6 通算第27号


 輝かしき年のはじめを、健やかにお迎えのことと心からお慶び申し上げます。早いもので、皆様方の尊いお力により県議会にお送りいただいてから一年六ヶ月が経過いたしましたが、その間、一年三ヶ月にわたり無所属という立場で、議会活動を行ってまいりました。議会活動においては、本会議での発言や県民の皆様からの陳情・請願に際しての紹介議員等、会派政党に所属していないと制約を受けることがあります。当選後「彩の国フロンティア(保守系会派)・「連合歩みの会・民主」(中道会派)等により、入会のお誘いをいただいた事がありましたが、支援組織と政治活動の在り方や地域の声を支援組織の意見より尊重できるか等、様々な角度からの判断により入会には至らなかったところでございます。
 そんな中、自民党所属の先輩議員(青年会議所OB・大学校友会)からお声をかけていただき、一昨年十二月より勉強会に参加させていただいている中で、責任ある政策と県議の方々の人間性に接する機会を得、更に尾花入団に対しての他党からの圧力に屈する事なく、ご尽力いただいた埼玉六区(衆院選)の先輩県議三方をはじめとする二十一名の県議推薦により、自民党県連合会への入党と同時に自民党県議団の一員とさせていただきました。
 地方政治に志をいだいてから十一年間、市民草の根として「知らんぷりよりみんなの勇気」をモットーに、一人でも多くの方々に政治に参加していただく事が誇れるふるさとづくりにつながる事、そして政治に関心を持つ人が、一人でも多い事が一部の組織や特定の個人に牛耳られる事を阻止するとの信念の下、活動を行ってまいりましたが、初心を忘れる事なく現場の声を県政に反映してまいる所存であります。
 今回の会報では、九月入団後、直ちに本会議での一般質問の機会を得ましたので十二月定例会での私の質問を中心にご報告させていただきます。

質問内容

【1】「彩の国」の愛称使用について

【2】21世紀の「食」のオアシスづくりについて

1)中央卸売市場整備の現状
2)新鮮さいたま野菜6時間構想について

【3】環境優先・生活重視のかじ取りについて

1)焼却施設の解体に伴う産業廃棄物処理について
2)地下水の安全性確保について

【4】民間協力による住環境整備について

*特定優良賃貸作宅・地域特別賃貸住宅B型の空室対策について

【5】ネットワークによる防災対策について

1)災害素因解消に向けての取り組みについて
2)災害弱者への対応について
3)治安施設の現状と救助犬の育成について
4)教育関係施設の耐震対策について

【6】低・未利用地の利用促進について

*上尾運動公園未利用地に武道館を

【7】地元問題について

1)県道上尾環状線(都市計画道路上尾久喜線)の整備について
*通称BS通りの4車線化・高崎線の立体交差化
2)指扇中継ポンプ場等の整備について
*西上尾第2団地方面、公共下水道整備について


県民相談コーナー
H8.6.23よりの県民相談受理数

商工企業 67
高齢者福祉 46
交通問題 29
住宅・土地 23
建築・下水道 28
防災 16
税金問題 24
教育関係 28
国際交流 49
環境問題 48
道路改修 26
地域コミュニティー 18
合計 402

戻 る

 
 




 

おばなまさあき