尾花正明

                                                
 
 
「政華」彩の国ネットワークニュース

バックナンバー

政華バックナンバーNo.9  1991(平成3年)3月

 


3.10 新しい上尾の出発ち(たびだち)
感動の拍手と歓声がすみずみまで!

◆上尾新時代の幕開けだ!!

 二百年以上の鎖国を終え港を開いて、わが国の新しい歴史がスタートした十九世紀は、神奈川の時代でした。また、めざましい飛躍をとげ、世界のトップたる国をつくりあげた二十世紀は、まさに東京の時代でした。
 そして、大都市圏依存型杜会からの脱却を図り、新しい夢ある街づくりが期待される二十一世紀は、埼玉の時代と言われています。全国から熱いまなざしをなげかけられているその埼玉が、全力をかけて取り組んでいるのが「ユーアンドアイプラン」です。東京中心の都市づくりの見直しを考え、上尾・伊奈・大宮・与野・浦和のエリアを、画期的なプランで集中的に発展させようとする試みが、着々と進行中です。21世紀社会へ向けて、私たちの街上尾の新時代の幕開けです。

◆ 21世紀のまちづくりに挑戦

 こういった時代の変容しつつある重要な時期には、県政の担い手としては、何よりも、若く、力強く、行動力があり、豊かなイメージを持ちあわせた人物をおくり出さなければならないことは、言うまでもありません。変革する力をつくるのは若い力であり、若い知恵です。

◆ もっともっと尾花の声を!!

 尾花正明は、このユーアンドアイプランをさらに発展させ、四市一町の合併による政令指定都市化をうったえました。そして、都市にパワーをつけ、皆様方との五つの約束を実現してゆく事を誓い、政令指定都市に関するメリット、デメリットを上げ、活発な議論を提案しました。
 日ごと高まる「がんばれ尾花!」の声を更に更に、巨大にしていただき、尾花正明を皆様のお力で育てていただければと思います。

戻 る

 
 




 

おばなまさあき