尾花正明

                                                
 
 

「政華」彩の国ネットワークニュース

バックナンバー

[政華]No.3 4号 1987(昭和62年)3月15日

上尾のすみずみまで尾花・尾花の声の嵐を


◆ 上尾新時代の幕開けだ!!

2百年以上の鎖国を終え港を開いて、わが国の歴史がスタートした19世紀は、神奈川の時代でした。また、めざましい飛躍をとげ、世界のトップたる国をつくりあげた21世紀はまさに東京の時代でした。
 そして、大都市圏依存型社会からの脱却を図り、新しい夢ある街づくりが期待される21世紀は、埼玉の時代と言われています。全国から熱いまなざしをなげかけられているその埼玉が、全力をかけて取り組んでいるのが「ユーアンドアイプラン」です。東京中心の都市づくりの見直しを考え、上尾・伊奈・大宮・与野・浦和のエリアを、画期的なプランで集中的に発展させようとする試みが、着々と進行中です。21世紀社会に向けて、私たちにの街上尾の新時代の幕開けです。

◆ 若い力で県政を切り拓く

 こういった時代の変容しつつある重要な時期には、県政の担い手としては,何よりも、若く、力強く、行動力があり、豊かなイメージを持ち合わせた人物をおくり出さなけばならないことは、言うまでもありません。

◆ もっともっと尾花の声を!!

 尾花正明は、35歳。上尾で生まれ、育ち、ひたすらに上尾を愛しつづけてきた一青年です。「党派間の不毛の論争はたくさんだ。」「若い力で新しい上尾をつくりたい。」そう思い、勇気をもって、このたびの戦いにチャレンジする決意をしました。日ごとに高まる「ガンバレ尾花!」の声を更に更に、巨大にしていただき、尾花正明を皆様のお力で育てていただければと思います。

大成功!!! 1,600人があふれる


1.豊かで活力ある産業の育成を図ります。
2.安全で快適な都市基盤の整備を図ります。
3.明日の上尾を担う子どもたちの健やかな成長と文化の向上を図ります。
4.社会的に弱い立場におかれている人を大切にし共に生きるまちをつくります。
5.大切な市民の生命と健康を守ります。

「円高不況による雇用調整で、今年中に失業者は200万人を突破するという報告もある昨今、国民の90%以上が迷惑する売上税には反対を貫きます。」(尾花正明)

戻 る

 
 




 

おばなまさあき